So-net無料ブログ作成

マックスのおびまるHT-M2、よく交換する箇所 [包装資材]

ネギや切花の結束に、MAXのおびまるHT-M2を使います。
よく修理する箇所がコチラ。


ゴムローラーの陰に隠れている、ギザバ。
テープの切れが悪くなったら交換です。
やっとこで刃を鋏み引き抜いて換えます。



部品№54、ヒッパリバネ4061という部品。大きいバネです。
これがたまに折れたりするので交換。



部品№85、ゴムローラー。
ゴムローラーの中心は、部品№84ローラーピン。
それを支えるのは、部品№83のローラージクウケユニット。
2本の小さいバネは部品№82のアッシュクバネ4011です。



非常にわかりにくいですが、部品№14のピニオンAユニットと
部品№15のピニオンBユニット。
いわゆるギヤ、歯車です。
部品№13のOリング1シュAP14も換えたりします。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

じゃんがりぶっこ

はじめまして。
おびまるの部品調達方法を調べていたら、こちらのブログにたどり着きました。拝見いたしますと頻繁に部品を交換されているようですが、部品自体はどのように調達されているのでしょうか?差し支えなければお教えいただけませんでしょうか。
by じゃんがりぶっこ (2015-01-05 20:34) 

株式会社江口屋

じゃんがりぶっこ様
ご連絡遅くなり、大変申し訳ございません。
当社はおびまる本体を取り扱っているので、部品も取り扱いがあります。

by 株式会社江口屋 (2015-08-17 11:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0