So-net無料ブログ作成

養液土耕システム、冬場の注意事項 再度申し上げます [養液土耕]

R0014037.jpg
2010年の記事ですが、急に寒くなったので、注意喚起のために再掲。




R0014038.jpg
R0014039.jpg
R0014040.jpg
冬に寒すぎて配管の中に水が残っていると、
写真のような金属と塩ビ管部品の接続部分が凍ります。
塩ビと金属では膨張率が違うので、凍ってしまうと塩ビ管が膨らんでしまい、
そのまま春になって使用した場合、必ずこの接続部から水が洩れるでしょう。
養液土耕栽培が秋頃終わったら、しっかり水抜きしてください。
さらに毛布をかけたりすると、もっといいです。









追記

RIMG1557-29460.jpg

黄色いマルで囲った圧力計は、凍結したときの破損率がナンバーワンです。
(壊れても装置本体は問題なく作動します)
使っていない間は、青いマルのプレハブジョイントを外して、水を抜いておいてください。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。