So-net無料ブログ作成

農業用ハウス強靭化緊急対策事業が決定されました [ハウスのコツ]

国の平成30年度第2次補正予算額で516百万円、
平成31年度予算概算決定額で522百万円の緊急対策が実施されます。




平成30年の豪雨、台風、大雪被害等の多発と被害拡大を踏まえ、
老朽化により十分な耐候性がなく対策が必要な農業用ハウスについて、
被害防止計画を策定した上で実施する農業用ハウスの補強や
防風ネットの設置等が支援されます。

いろんな自治体のホームページで案内され始めましたが、
以下の要件のところが多いようです。

1. 今後10年以上ハウス使用の意思がある
2. 国の共済制度または民間の保険等に加入している・または加入が確実である
3. 鉄骨ハウス、ガラス温室、雨よけ施設は除く (補助対象はパイプハウスのみ)


防風垣.jpg
防風垣


ハウス補強 (3).jpg
合掌補強


タイバー.jpg
タイバー、束、桁


ハウス補強 (1).jpg
L曲げ補強


ハウス補強 (7).jpg
中柱補強




農業用ハウスの災害被害防止技術の講習会や、
ハウスの補強、防風ネットの設置ならお任せください。
また、強度の高いパイプハウスもぜひご相談ください。
農業用パイプの中でもかなり太いパイプ
(直径48.6mm肉厚2.4mm、いわゆる足場管・単管)を使用した、
48.6φハウスがございます。
当社の所在地は新潟県ですが、近県・関東でもお伺いします。


48.6φハウスについてはこちらからどうぞ


お問い合わせ先

メールアドレス info@eguchi-ya.jp

株式会社江口屋 本社  025-286-7711
      長岡営業所   0258-46-9166
      上越営業所   025-524-2016



48.6φハウス.jpg









個人的感想

パイプハウスの部品メーカー・佐藤産業が、
展示会などで「パイプハウスの強靭化が日本農業を救う」と、
どこよりも強く掲げていましたが、
時代が佐藤産業に追いついてきた感じがします。
その割には、佐藤産業のホームページでは「強靭化」の文字が目立たず、
ちょっともったいない・・・。(2019/1/31時点)

佐藤産業のホームページ




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。