So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ハウスのコツ ブログトップ
前の10件 | -

台風25号接近に伴う強風対策をお願いいたします [ハウスのコツ]

20181004 台風案内.jpg
またか!とお思いでしょうが、
台風25号により、大雨や暴風など大きな影響がでる可能性があります。
最新の情報に十分に注意してください。



ハウスにおかれましては、マイカ線の締め直し、
開口部を閉める、ドアが開かないようにロックする、中柱を立てる等、
対策をお願いします。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台風24号接近に伴う強風対策をお願いいたします [ハウスのコツ]

台風24号案内 20180929.jpg
台風24号により、大雨や暴風など大きな影響がでる可能性があります。
最新の情報に十分に注意してください。


ハウスにおかれましては、マイカ線の締め直し、
開口部を閉める、ドアが開かないようにロックする、中柱を立てる等、
対策をお願いします。





続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台風21号接近に伴う強風対策をお願いいたします [ハウスのコツ]

強風案内20180903.jpg

台風21号により、大雨や暴風など大きな影響がでる可能性があります。
最新の情報に十分に注意してください。


ハウスにおかれましては、マイカ線の締め直し、
開口部を閉める、ドアが開かないようにロックする、中柱を立てる等、
対策をお願いします。
用心しすぎくらいで丁度いいと思います。
用心しすぎると台風はなぜか新潟から逸れる、
というのが2018年7月下旬の台風12号でした。




続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台風接近に伴う強風対策をお願いいたします [ハウスのコツ]

台風12号案内 20180726.jpg


台風12号により、大雨や暴風など大きな影響がでる可能性があります。
最新の情報に十分に注意してください。


ハウスにおかれましては、マイカ線の締め直し、
開口部を閉める、ドアが開かないようにロックする等、対策をお願いします。
用心しすぎくらいで丁度いいと思います。


とくにこの春の強風では、ハウスの入口から勢いよく強風が入り、
ハウスの一番奥にあたって、奥の天井フィルムだけ破れた、
という被害が多々ありました。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

段ボールでハウス妻面見本 [ハウスのコツ]

DSC_0981.jpg
展示会用に作ってみた、ハウスの妻面モデル。




続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

寒波接近に伴う雪害対策をお願いいたします [ハウスのコツ]

doc07572820180118181119_001.jpg

先週(2018年1月11日、12日)に引き続き、
非常に強い寒波が来週(1月21日以降)あたり近付いてきています。


中柱等で補強、
ハウス内の道具の撤去、


などなど、雪害対策のご準備をお願いいたします。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台風18号接近に伴う強風対策をお願いいたします [ハウスのコツ]

doc06670820170915180548_001.jpg

大型で非常に強い台風18号が近付いてきています。

マイカ線締め直し、
開口部(扉、巻上、天窓等)が開かないように閉める、
中柱等で補強、

などなど、強風対策のご準備をお願いいたします。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

遮光率95%黒の遮光ネットは車庫に良い(冬ははがすこと) [ハウスのコツ]

DSC_3304.jpg
パイプハウスに、遮光率95%の黒い遮光ネットを張ったところ。
白いネットが流行っていますが、白で95%という商品がおそらくまだ無い。
中に農機具を入れたり車を入れたりするときは、遮光率はネット類で最大のものを使います。
張る時期としては、育苗終了次第・5月中旬から、雪が降る前・11月上旬まででしょう。






続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

巻上パイプの補修について [ハウスのコツ]

ハウスの巻上パイプ、冬の間に中に水が入って凍って破裂して壊れた!
どうしよう!




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ノーデンサーモND-620がいきなり使えなかった案件 [ハウスのコツ]

「買ったばっかりなんだけど、このノーデンサーモ壊れてんじゃない?」
という連絡を受けて現場へ。



同じハウス内では、かなり昔のノーデンサーモND-720が稼動中。
壊れていたというND-620は、ランプはつくがその先の温床線が全然加熱しない。
温床線を電源に直接繋げると、ちゃんと加熱するので温床線がダメというわけではない。
やはりノーデンサーモが原因か。


メーカーである日本ノーデンに問い合わせてみると、
「単相200Vではなく100Vに繋いでいませんか?」
同じ電源からND-720を使っているので、100Vではない。
「過負荷の可能性があるのでは?」
他の新品のノーデンサーモをそこに使ってみたが、とくに問題ない。
やはり当該のND-620が悪いようだ。
そこでメーカーに送ってみたが、重要機能部品に焼損があると診断され、
要修理となった。

2013年03月30日(2).jpg
この修理について、メーカー責ではなくユーザー責とされた。
メーカーからの検査報告書によると、
延長コード使用による電圧降下で壊れたんだとか。
いきなり壊れるものだろうか。
件の電源の電圧を測ると、200Vあった。


他の新品のND-620は壊れないのに、
このND-620は壊れた。


私がユーザーだったら、メーカー責以外、考えられない。
だが、日本ノーデンは断固として認めない。
新潟に営業に来るついでに現場を見に来たら良いと思う。
この強気姿勢は、この手の商品がノーデンサーモだけという
ほぼ独占市場な状況から生まれている。


2013年03月28日.jpg
ノーデンによれば、故障の原因のほとんどはお客様責だそうです。
じゃあタフなノーデンサーモにしたらいいのでは?
猫の小便がかかって発火しFAX機を回収する会社がある一方で、
農業は農業なんだなあと思わせる一件でした。
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ハウスのコツ ブログトップ